2PM テギョン「同時通訳の字幕バイトをしたことがある」

写真拡大

2PMのテギョンが過去、同時通訳をしながら字幕を入れるバイトをしていたと明かした。

14日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」の「Spot Live」を通じて映画「時間の上の家」(監督:イム・デウン) の主演キム・ユンジンとテギョンがファンたちと疎通した。

この日テギョンはリアルタイムで字幕が入るところを見て驚く姿を見せた。以後テギョンは「以前、僕もバイトでやったことがありますが、本当に大変な仕事ですよ」と話した。
その話を聞いたパク・スルギは「ずっと気をつけていないといけないですよね」と共感する姿を見せた。

映画「時間の上の家」は家の中で発生した夫の死と息子の失踪を経験した主婦ミヒ(キム・ユンジン) が、25年間の収監生活を終え、再びその家に戻ることから繰り広げられる事件を描いたミステリースリラーで、来月6日に韓国で公開される。