マーティン・ギャリックスxエド・シーランのコラボ曲のお蔵入りを阻止せよ! ファンによる署名活動がスタート

写真拡大

 先週、若き人気DJマーティン・ギャリックスが母国オランダでのラジオ番組で、エド・シーランとのコラボ曲「リワインド・リピート・イット」がリリースされることはないだろうと発言した。

 【Ultra 2015】で初演されたこの楽曲は、リリース日に関してレーベル間で合意が得られないまま、とうとうお蔵入りしそうなのだという。「正式に発表する予定だったから、僕のシングルのリリースを全部先送りにしたのに、エドの楽曲を先に発売するからってコラボ曲のリリースが延期されたんだ。もう2年前の話だけど、僕は一時期5、6か月もラジオ・シングルをリリースしなかったんだよ。そうなってくるとイラっとするわけ。だからもうあれをリリースすることはないと思う」と彼は話した。

 現在、曲の発売をレーベル側に求めるため、ネットで賛同者を募集している。目標人数の2,500人が達成できても楽曲がリリースされる保証はないが、ギャリックスのレーベルSTMPD RCRDS(スタンプ・レコード)とシーランが所属するアトランティック・レコードに直接声を届けるチャンスだ。


◎Release Martin Garrix & Ed Sheeran's "Rewind Repeat It"
https://goo.gl/u45VNu