「見てみて! ボク “ちんちん” できるんだよ♪」犬顔負けの芸を見せるポニーのアルヴィンくんが可愛すぎるう!

写真拡大

スウェーデンに暮らす10歳のシェトランドポニー、アルヴィンくんは、誰もが驚くある特技を持っています。

なになに、「どんな特技なの?」ですって? その答えは、8年に渡ってアルヴィンくんを育ててきたオーナー、ポーライナさんのInstagramを見ればわかります!

【馬らしからぬ特技にびっくり】

アルヴィンくんの特技とは「ちんちん」。そうです、ワンコがよくやるアレです、アレ。

海外サイト「Daily Mail Online」がポーライナさんに行ったインタビューによれば、「ちんちん」を教え込むまでにかかった時間はわずか2~3日とのこと。

アルヴィンくんはサービス精神が旺盛な性格らしく、ひょっとすると周囲の喜ぶ顔見たさに、すんなり覚えちゃったのかも? いずれにせよそんな短期間で覚えちゃうだなんて、あったまいいですよね~!

【足の短さにキューン♡】

小さな体と短い手足(失礼!)で、「見てみてー! できたよー!」とでも言わんばかりに「ちんちん」を披露するアルヴィンくんには、可愛さしかありません。絵本から飛び出してきたみたいなラブリーさにメロメロ、気づけばつい、動画をエンドレスリピートしてしまうこと必至なのであります。

足が短いからこそ、よりいっそうかわいい。世界一キュートなポニーの得意技を、あなたも見てみてくださいね!

参照元:Instagram @playlovelearn.se、Daily Mail Online
執筆=田端あんじ

インスタグラムをもっと見る