WINNER ソン・ミノ、グループとしての活動を予告「期待してほしい」

写真拡大

ソン・ミノが「新西遊記3」を通じて“バラドル(バラエティ+アイドル)”として浮上した中、WINNERのカムバック準備に突入した。

所属事務所であるYG ENTERTAINMENT側は13日「ソン・ミノがtvN『新西遊記3』を終えて、WINNERのカムバックのため準備している」と伝えた。

「新西遊記3」は12日、監督版まで放送、視聴者たちから大人気を受けた。ソン・ミノは新メンバーとして合流し、ギャップのある魅力を披露、毎話、目覚ましい活躍を繰り広げた。WINNERのラッパーとして披露したカリスマ性溢れる姿とは異なり、ピンク色の鬘を被ってブルマに変身しただけではなく、脱毛告白、ゲームの穴まで変わった魅力をアピールした。

ソン・ミノは所属事務所を通じて放送終了の感想を伝えた。彼は「視聴者の皆様からたくさん愛情を受けてとても幸せだった。楽しさを与えることができて嬉しく、壊れた姿も喜んでくれて嬉しかった」と話した。

続いて彼は「僕を信じて選択してくれたナ・ヨンソクプロデューサーと、一緒に苦労したスタッフたち、そしてバラエティの初心者である僕を配慮し、教えてくれたお兄さんたちにも感謝の言葉を伝えたい。そのおかげで慣れてないリアルバラエティに早く適応することができた」と感謝の挨拶を伝えた。

最後にソン・ミンンホは「今年、WINNERとして活動する予定だから、期待してほしい」と伝えた。