「被告人」チソン、帰ってこないソン・ヨウンを思い涙

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
チソンが永遠の別れを告げたソン・ヨウンを思い出しながら涙を流した。

13日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「被告人」では、再審を請求した後、感傷に浸ったジョンウ(チソン) の姿が描かれた。

走馬灯のように流れた記憶。その中には殺人者という濡れ衣を着せられて苦労したジョンウの闘争がいっぱいだった。

短くはない間、ジョンウは様々な人に会い、酷い記憶だけが残ったわけではなかった。

紆余曲折の末に救ったハヨンを思い出し、ジョンウが最後に思い出した人物はジス(ソン・ヨウン) だった。

帰れなくなったジスを思い出しながらジョンウはとうとう涙を流した。