イ・ヒョヌ&Red Velvet ジョイ主演「カノジョは嘘を愛しすぎてる」人物相間図で見るあらすじポイントを公開

写真拡大

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の人物相関図が公開された。

tvN新月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の初放送が1週間後に迫った。そこで「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の人物相関図を通してあらすじを予習してみよう。

韓国で20日から放送開始となる「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、正体を隠した天才作曲家のカン・ハンギョル(イ・ヒョヌ) と、彼に一目惚れしたビタミンボイスの女子高生ユン・ソリム(Red Velvet ジョイ) の純情清涼ロマンスだ。

公開された人物相関図は、カン・ハンギョルとユン・ソリムを中心に人物の絡んだ関係が描かれている。ハンギョルの周りは、SOLEミュージックNをはじめ芸能界の人脈が広がっている。バンドCRUDE PLAYのメンバーの幼馴染ユ・シヒョン(ソンジュ)、イ・ユン(シン・ジェミン)、チ・インホ(チャン・ギヨン) と、“元カノ”となっているトップ歌手チェ・ユナ(ホン・ソヨン) の姿に視線が引きつけられる。

ハンギョルとSOLEミュージックNの代表取締役チェ・ジンヒョク(イ・ジョンジン) は、ビジネスの関係でユナとの三角関係を予告し好奇心を刺激する。それだけでなく、ソ・チャンヨン(イ・ソウォン) との間に書かれている“ライバル”という単語に視線が奪われる。2人は互いにないモノに妙な雰囲気を感じさせ、音楽と恋においてライバル関係になる予定で、張りつめた競争の中で繰り広げられる2人のブロマンス(男同士の友情) も面白さを付け加えていくものと期待を集める。

ソリムの周りは、頼もしい彼女にサポーターがいて期待を高める。ソリムと彼女のお婆ちゃんキム・スニ(イム・イェジン) の“朝鮮の花”が予告されており、また幼稚園の頃からソリムと双子のようにくっ付いていた仲良しペク・ジヌ(ソン・ガン)、イ・ギュソン(パク・ジョンヒョク) の関係図に視線が引きつけられる。特にソリムに向かうジヌの片思いが予告されており関心を集める。またMUSH&Co.(マッシュアンドコー) をサポートするファン1号のポン先生(キム・イングォン) の活躍にも関心が高まる。

何よりハンギョルとソリムの間にピンクのハートと“恋”という文字がしっかり書かれており、既に2人のカップル感に期待が集まる。2人のバックに描かれている五線譜と音符は、ロマンスの繋ぎ役となるのが音楽であることを示しており、2人のピンク色のロマンスを予告しトキメキを刺激する。

このようにハンギョルとソリムを中心に関係が絡み合っており、興味津々のストーリーが展開される。特に、多彩なケミ(相手との相性) と立体的なキャラクターが重なり、ドキドキのロマンスが描かれるものと期待される。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、韓国で20日午後11時から初放送される。