『VIVA LA ROCK 2017』ロゴ

写真拡大

 『VIVA LA ROCK 2017』が、第6弾出演アーティスト11組を発表した。

(関連:『VIVA LA ROCK』初日速報レポート “音楽と遊べる”都市型フェスの魅力とは

 今回新たに追加されたのは、5月3日にGetting Better(片平実/神啓文/斎藤雄)、BLUE ENCOUNT、Base Ball Bear、Lenny code fiction、5月4日にDADARAY、DJピエール中野(凛として時雨)、DJやついいちろう(エレキコミック)、5月5日にKen Yokoyama、DJダイノジ、爆弾ジョニー、MOROHA。これで現時点で計70組が出演することとなった。

 また、au スマートパス・うたパスとのコラボによる『VIVA LA ROCK 2017 前夜祭』にリーガルリリーとDJライブキッズあるある中の人が、音楽メディア・SPICEとのコラボによる『VIVA LA ROCK 2017 決起会!meets スガフェス!』に大木伸夫(ACIDMAN)、スガ シカオが出演する。なお屋外フリーイベント『VIVA LA GARDEN』は、4月28日から5月7日までの10日間のロングランで開催するとのこと。

 そして、初の公式アプリ『VIVA LA ROCK 2017 app powered by LiveFans』の配信もスタート。ライブの見どころ、アーティストの特徴を解説する動画「VIVA LA TV」や、イベントの魅力を伝えるティザー映像を配信するという。さらに現在、『TOKYO LOUD』(TOKYO FM)内では『VIVA LA ROCKERS!』をオンエア中だ。Getting Betterによる『VIVA LA ROCK 2017』応援パーティーも予定されている。(リアルサウンド編集部)