防弾少年団「BOY IN LUV」MVが再生回数1億回を突破!3年間で計4本がメガヒット

写真拡大

防弾少年団の「BOY IN LUV」のMVが再生回数1億回を突破した。

2ndミニアルバム「SKOOL LUV AFFAIR」のタイトル曲「BOY IN LUV」は、昨日(13日) 午後10時11分頃、YouTube再生回数100,003,344回を記録し、2014年2月に公開されてから3年で再生回数1億回を記録した。

これは1theKのYouTubeアカウントに掲載された「BOY IN LUV」のMVの単独再生回数で、防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントの公式YouTubeアカウントのMV再生回数と合算すると、1億457万5394回を上回る。

これで防弾少年団は「DOPE」「FIRE」「血、汗、涙」に続き「BOY IN LUV」のMVまで再生回数1億回を突破し、再生回数1億回を突破したMVを4本保有したグループになった。

防弾少年団の「BOY IN LUV」は強烈なロックサウンドと、激しいヒップホップドラムが加えられた独特な魅力が際立つ曲で、自分の心を知ってもらえなくても、最後まで君に向かって走っていくという、初々しい10代の少年の純粋ながらも向こう見ずな告白が込められている。

防弾少年団は来月初旬までチリ・サンティアゴ、ブラジル・サンパウロ、アメリカ・ニューアーク、シカゴ、アナハイムを回りながら「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR」北南米コンサートを開く。