パク・ボゴム「ホワイトデーを一緒に過ごしたいスター」1位に選ばれる…2位はイ・ジュンギ

写真拡大

俳優パク・ボゴムとイ・ジュンギがホワイトデーを一緒に過ごしたいスターに選ばれた。

数学インターネット講義専門企業SEVEN EDUは、2月16日から3月9日まで計768人を対象に「ホワイトデーを一緒に過ごしたいスターは誰?」というアンケート調査を行った。

その結果、“国民の世子”パク・ボゴムが圧倒的な支持率を誇り1位(378人、49%) となり、俳優イ・ジュンギが2位(72人、10%) となった。

SEVEN EDUのチャ・ギリョン代表は「『応答せよ1988』と『雲が描いた月明り』で今最もホットな俳優になったパク・ボゴムは、優れた演技力とルックス、まっすぐな人柄まですべてを兼ね備えた俳優として多くのファンに支持されている」とし「最近様々なCMを通じてロマンチックな魅力まで見せ、多くの女性ファンが選んだとみられる」と話した。

イ・ジュンギに対しては「『麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』で第4皇子ワン・ソ役を務めて熱演を見せたイ・ジュンギはアジアだけでなく、北米やヨーロッパで大きな反響を得ながらさらに愛されている」とし、「ビジュアルはもちろん、カリスマ性溢れる君主の姿と切ないラブストーリーを披露し、ホワイトデーを一緒に過ごしたいスターに選ばれたようだ」と説明した。

ソン・ジュンギ(70人、9%)、チ・チャンウク(70人、9%)、キム・スヒョン(44人、6%)、ヒョンビン(32人、4%)、チョン・ウソン(32人、4%) らが3〜5位に選ばれた。

パク・ボゴムは、「建築学概論」のイ・ヨンジュ監督の新作「徐福」と、「私のチンピラな彼氏」のキム・グァンシク監督の「安市城」への出演を検討している。アジアツアーを成功裏に終えたイ・ジュンギは、生涯初のバラエティ番組tvN「私の耳にキャンディ2」に出演中だ。