写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Great Place to Work Instituteは3月13日、2017年版の「働きがいのある会社」女性ランキングを発表した。同調査は2月10日に発表された2017年版「働きがいのある会社」100社から、特に女性の働きがいに優れた企業を企業規模別に上位5社を選出したもの。

同機関は、世界約50カ国で「働きがいのある会社(Great Place to Work)」を世界共通の基準で調査分析し、結果をランキング形式で発表している。同調査の評価は、女性社員のアンケート結果、女性社員が働く環境の会社施策・プログラム、女性社員比率などの企業データ、以上の3基準から総合的に判断している。

「働きがいのある会社」女性ランキングの結果、従業員数1,000人以上の企業の1位は「Plan・Do・See」だった。以降、2位「アメリカン・エキスプレス」、3位「モルガン・スタンレー」、4位「ディスコ」、5位「インテリジェンス」と続いた。

従業員数が100〜999名の企業では、1位「サイボウズ」、2位「フローレンス」、3位「ネクスト」、4位「ソースネクスト」、5位「マース ジャパン リミテッド・ロイヤル カナン ジャポン」となった。

さらに、従業員数25〜99名の企業では、1位「リブ」、2位「ドコモ・ヘルスケア」、3位「gCストーリー」、4位「コンカー」、5位「オフィスナビ」が上位にランクインした。

(CHIGAKO)