トレイシー・モーガン&ルーク・ウィルソン Photo by Frederick M. Brown/Getty Images、
Photo by Ethan Miller/Getty Images

写真拡大

 トレイシー・モーガン(「30 Rock」)とルーク・ウィルソン(「コンカッション」)が、 ロードムービー「The Shitheads(原題)」で共演することが決定した。各社争奪戦の末、インペラティブ・エンタテインメントが製作権を獲得している。

 俳優メイコン・ブレアの監督第2作で、ブレアは長編初メガホンをとった「I Don’t Feel At Home In This World Anymore(原題)」が今年、サンダンス映画祭コンペティション部門でグランプリに輝いた。米バラエティによれば、ブレアが脚本も手がける新作は、金持ちの問題児をリハビリ施設に送り込む任務を与えられた無能な男2人組を描くダークコメディだという。

 ちなみに、ジャック・ニコルソン主演で映画化された「さらば冬のかもめ」は、海軍士官2人が窃盗罪の若い水兵を護送するうち、3人の間に奇妙な友情が芽生えていくさまを描いている。

 モーガンは、アイス・キューブ、チャーリー・デイと共演したコメディ「Fist Fight(原題)」が全米公開中だ。ウィルソンは、俳優グレッグ・キニアが監督した新作「The Philosophy of Phil(原題)」に出演しており、今年全米公開の予定。