テレビシリーズ化される「ハンナ」 (c)2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 シアーシャ・ローナンが主演した2011年の映画「ハンナ」を、NBCユニバーサル・インターナショナル・スタジオがテレビシリーズ化することがわかった。

 米Deadlineによれば、「ハンナ」の共同脚本家で、最近ではトム・ヒドルストン主演のドラマ「ナイト・マネジャー」を執筆したデビッド・ファーが、ドラマ版を手がける。

 ローナンが「つぐない」のジョー・ライト監督と再びタッグを組んだ「ハンナ」は、フィンランドの山奥で元CIA工作員の父に戦闘技術をたたき込まれて育った16歳の少女ハンナが、ある任務を遂行するサスペンスアクション。父親役でエリック・バナが、ハンナにまつわる秘密のカギを握るマリッサ役でケイト・ブランシェットが共演した。