中村俊輔、神クロス!こんなにフリーで蹴らせちゃ絶対にダメ

写真拡大

先週末に行われたJ1第3節の大宮アルディージャ戦で、移籍後初ゴールを決めた中村俊輔。

J1でのフリーキック通算ゴール数を「23」にまで伸ばした。

中村は両チーム最長となる12.118kmを走るなど年齢を感じさせないプレーでチームの初勝利に貢献。

0-1とリードし迎えた22分には、絶妙なクロスボールからチャンスを演出した。

左サイドでボールを持つと、相手GKの前に鋭いクロス!ここにアダイウトンが飛び込み上手く合わせるも、これはGK加藤順大に阻まれゴールにはならなかった。

この時大宮はある程度守備に人数が揃っていたのだが、中村の対応をめぐってマークがズレていた。それだけに、世界的レフティーにフリーの状態でクロスを上げさせたのはマズかっただろう。

後半にはこんなセクシーなキックからチェンジサイドも。

試合後、中村は「たかが1勝だけど、僕にとっては大きな一歩」と振り返りながら、「FK以外のところでゲームを支配するようなプレーが増えてくるといいかなと思う」と話した。