15日から行なわれる世界ジュニアフィギュアスケート選手権を前に、調子が上向いている本田真凜。そのきっかけとなったのは、昨年12月末の全日本選手権だった。

ひとつ前の大会を棄権していた本田が、ショートプログラムで見せた笑顔と涙の裏に秘められた想いを、フジテレビ・内田嶺衣奈アナウンサーが明かす。

***

 いよいよ開幕が間近に迫った世界ジュニアフィギュアスケート選手権(台湾)で、期待の日本人選手は、やはり連覇に挑む15歳の本田真凜選手。その本田選手の最大のライバルとなりそうなのは、「フィギュア大国」ロシアの選手たちです。


昨年の「女王」として、世界ジュニアに臨む本田 photo by Noto Sunao 昨年の世界ジュニアは、優勝候補のロシア選手たちが相次いで棄権した大会でした。2015年のジュニアグランプリ(GP)ファイナルを制したポリーナ・ツルスカヤ選手が、ショートプログラム(SP)直前にケガを負い、その翌日には、SPで1位だったアリサ・フェディチキナ選手がウォームアップ中に足首を負傷してしまいました。

 そんななか、本田選手は、ライバルたちのアクシデントにも動揺せず「ウォーミングアップや6分間練習でケガをしないように気をつけてやりました」と切り替えて、自己最高のトータル192・98点を獲得。初優勝を勝ち取ったのは、もう見事としか言いようがありません。日本人女子選手としては、2010年大会で優勝した村上佳菜子選手以来、7人目の快挙でした。

 実力のある選手がケガなどで出場できなくなったり、力を発揮しきれなかったりする場面を目の前で見たことで、本田選手は今シーズン、体調管理をすごく意識して迎えたのではないかと思います。それだけに、昨年12月上旬に開催されたジュニアGPファイナル(フランス・マルセイユ)をインフルエンザで欠場したことは、とても悔しかったはずです。

その無念を晴らす場となったのが、12月末の全日本選手権でした。その演技は、今でもはっきりと覚えています。体調は完全に回復しておらず、万全の練習ができていないまま迎えた大会でしたが、なんとノーミスの素晴らしいSPを披露してくれました。

 演技前に、濱田美栄コーチは「健康でここで滑れるだけでも幸せなことだから、今日は楽しんで、感謝して滑ってらっしゃい」と送りだしたそうです。その言葉で「気持ちがすごく楽になりました」という本田選手の、今季のSP「スマイル」にぴったりな笑顔溢れる演技からは、リンクを滑ることができる喜びと感謝が伝わってきました。

 SP終了後に本田選手が涙を流した際には、私も目頭が熱くなってしまいました。体調が万全でないなか、あれだけの演技ができるのですから、本当に大きな舞台に強い選手ですよね。まさしく「選手は試合を経験することでしか強くなれない」という、濱田コーチの言葉を体現しているスケーターだと思います。


photo by Murakami Shogo 本田選手は、日本フィギュアスケート界の希望の星であると同時に、妹たちのよき「目標」でもあります。来シーズンからジュニアのカテゴリーに出場する予定の望結選手(みゆ・12歳)は、女優としても活動していることもあってすでに有名ですが、実は、末っ子で9歳の紗来(さら)ちゃんも、フィギュアスケーターなんです。

 すでに3回転ジャンプを2種類跳んでいるという紗来ちゃんについて、お姉さんである本田選手は、「私は努力をするのは苦手だけど、紗来はすごく才能があって努力もできる子」と大絶賛。そのうえで、「だから、私は早くオリンピックや世界選手権で結果を出して、紗来がシニアに上がってくる頃に私は引退します(笑)」という周囲を驚かせるコメントもしています。

 もちろん、どれだけ本気かは分かりませんが、紗来ちゃんは今年で10歳になるので、シニアに上がるまでは約5、6年……。来年の平昌五輪、2022年の北京五輪、さらにその先を期待するフィギュアスケートファンをヤキモキさせるようなことを、あっけらかんと言えてしまうところも、本田選手の魅力であり、強みでもあると思います。

 本田選手は、「努力をするのは苦手」と練習への姿勢にまだ甘さがあることを自ら認めていますが、今年2月の全国中学校大会を制した際には、優勝を喜ぶよりも「練習したいという気持ちになった」とミスを反省。今まで以上に意識を高く練習に取り組んで、準備をしてくるはずです。連覇を狙って大会に臨む本田選手の、世界ジュニアでの活躍に大いに期待しています!
 

■世界Jr.フィギュアスケート選手権2017 女子フリー
3月18日(土) 夜7時〜8時54分(最大延長20分) フジテレビ系列で生放送
詳しくはこちらをご覧ください

【プロフィール】
内田嶺衣奈(うちだ・れいな)
オフィシャルブログ>>
東京都出身。フジテレビアナウンサー。2013年入社。担当番組は、『みんなのニュース』(毎週月〜金曜16時50分〜)ほか、バラエティーや各スポーツ中継など。

■フィギュアスケート 記事一覧>>