桜鯛と岩海苔のミルフィーユラザニア

写真拡大

東京・原宿のイタリアンレストラン「リストランテカバカヴァロ」は、定番メニュー「ミルフィーユラザニア」から、「桜鯛と岩海苔のミルフィーユラザニア」の販売を開始した。

「ミルフィーユラザニア」は、手打ちパスタを薄く伸ばし、ボロネーゼとベシャメルを合わせて、交互に折り重ねている。ラザニアは5層程度の折り重ねが一般的だが、「ミルフィーユラザニア」は15層になっている。

春季限定の「桜鯛と岩海苔のミルフィーユラザニア」は、桜鯛を骨ごと白ワインで煮込み、浜名湖産の岩海苔と合わせた。価格は、1728円(税込)。

店内での提供、店頭での購入、通販サイトで取り扱う。また、立川伊勢丹と日本橋三越で催事も行う。立川伊勢丹7F(春のイタリア展)は、3月15日〜3月20日まで、日本橋三越B1F(フードコレクション)は、4月12日〜4月18日まで出店する。