ファヨン、美容室のスタッフをシャンプー呼ばわり?T-ARAの元スタイリストが暴露「礼儀を知らなかった」

写真拡大

ファヨンがT-ARAのメンバーだった頃の行動が議論になった。スタイリストのキム・ウリもこれに共感した。

韓国で13日に放送されたチャンネルA「風の便りに聞きましたけど!?」では、「2012 T-ARAいじめ事件」を取り扱った。「僕は当時T-ARAのスタイリストだった」と明かしたキム・ウリは、「T-ARAがしっかりと固めてきた基盤に、新人がやってきて適応できなかったのかもしれない」と慎重に話し始めた。

しかしすぐ「ファヨンはT-ARAが苦労して得たものを一気に得ることになり、それまでの過程がなく、礼儀を知らなかった」と明かした。

これは誰かに聞いたことではなく、キム・ウリが直接感じたことだという。彼は「うちのスタッフも十分感じた。暴露戦について言えるのは、T-ARAに間違いはなかったということだ」と断固たる立場を見せた。

キム・ウリは、当時の具体的なエピソードも公開した。彼は「ファヨンが美容室のスタッフをシャンプーと呼んだため、スタッフの間でよくない評判が広がった」と当時を思い出した。

また「当時事件の拡大を懸念した社長が箝口令を敷き、SNSもやめ話自体を収束させた」と、この事件が知られなかった理由まで説明した。この話を聞いた出演陣も驚きを隠せなかった。