有吉弘行

写真拡大

11日放送の「本能Z」(CBCテレビ)で、アルコ&ピースの平子祐希が、有吉弘行の知られざる一面を明かした。

番組には、結成12年目のアルコ&ピースのふたりがゲスト出演。以前の事務所から太田プロに移籍後、先輩の有吉弘行に可愛がられ、番組共演も多いというふたり。

毒のある芸風の有吉だが、飲みの席での素顔を聞かれると平子は「人格者でしかない」とコメント。平子に対して有吉は「どんなに小さな仕事でも、ひとつひとつのことを丁寧にこなせ」「必ず誰かが見てくれている」と諭すのだという。このあまりの人格者ぶりに、思わず出演者らから「営業妨害や」とツッコミが飛んでいた。

有吉はこの教えについて「これはかつて内村(光良)さんから言われ、俺が実践してきたんだ」と明かしていたという。東野幸治もこの話には心当たりがあるようで、多忙だったときの有吉に「(仕事を)断ったりせえへんの?」と聞いたというが、不遇の時代が長かったこともあって「断れないんですよ」と話していたとか。

また平子は有吉を「反省の人」とも評す。有吉は後輩の平子の前でも、出演した番組について「もっとこういうやり方があったよなあ…」と反省するという。さらにその流れで「この間お前のも見たけど、もうちょっとあそこできたんじゃねーか?」とアドバイスしてくれるため、話が入ってくるのだと明かしていた。

【関連記事】
有吉弘行 ヤフコメユーザーに痛烈「友達ゼロ」「ニュースしか話し相手いない」
有吉弘行「お客様は神様」の意識で開き直る客に喝「客が言うなよバカ」
アルコ&ピース・平子祐希の愛妻家ぶりにロッチ・中岡創一がドン引き