映画「Born in the EXILE〜三代目 J Soul Brothersの奇跡〜」完成披露試写会時の三代目 J Soul Brothers

写真拡大

3月13日(月)放送の「週刊EXILE」(TBS系)で、EXILEメンバー世界&佐藤大樹を中心にしたパフォーマー集団「FANTASTICS(ファンタスティックス)」の“武者修行”(※全国をライブで縦断する)の様子が紹介された。

【写真を見る】三代目JSBメンバー実弟も在籍 LDH新グループのメンバー総チェック

FANTASTICSは、EXILEの世界、佐藤大樹を始め、「EXILE PROFESSIONAL GYM 」から選抜された新メンバー・瀬口黎弥、澤本夏輝、中尾翔太、木村慧人、堀夏喜を含めた7人で構成。

メンバーたちは、パフォーマーとしてさらなる高みを目指すため、2月13日(月)より、全国を縦断する武者修行をスタートさせた。

2月20日(月)、武者修行3日目となる大阪公演では、新たなパフォーマンスにも挑戦。

木村は「前のお客さんだけじゃなくて、2階やいろんな人にも自分たちの想いを伝えるようなパフォーマンスをしようと思います」、中尾は「緊張します…いつまでたっても慣れないです」と語り、初々しさをのぞかせた。

1回目の公演終了後、スタッフからのアドバイスを受けたメンバーは、すぐに構成を立て直し、2回目3回目の公演も大盛況。

パフォーマンスを終えた瀬口は「最初はお客さんのパワーに負けちゃってたなという反省を含め、2公演目3公演目とやってきたので、今回は出し切って終われたかなと思います」、堀は「大阪のお客さんは熱気がすごくて、自分たちがパフォーマンスで巻き込んでいかなければいけないなと思いました」、澤本は「個性を1人1人がバンバン上げていって、それがうまくミックスされて“FANTASTICSだな”みたいな。それが伝わればいいですね」とコメント。

リーダーの世界は「武者修行ですけど、僕らが観に来てくれた人を“おもてなし”しなければいけないという気持ちでやっているので、自己満足で“今日はソロでいいパフォーマンスができた”とかそういう次元じゃないところで勝負していかないと…。僕らがもっと驚かせて喜んでもらえるようなパフォーマンスをしなければいけないなと思いました」と熱く語った。

武者修行はまだまだ続き、3月14日(火)は福岡、3月18日(土)は沖縄へと向かう。

次回は3月20日(月)、25.45から放送予定。