くまモンをイメージしたカラーリング

写真拡大

スマートフォン用アクセサリーを手がけるギルドデザイン(三重県亀山市)は、熊本県のPRマスコットキャラクター「くまモン」とレースチーム「ラ・ベレッツァ」がコラボレーションしたiPhone 7/7 Plus向けケースを2017年3月10日に発売した。

高強度ジュラルミン無垢材削り出し、半永久的に消えないレーザー刻印

航空機や自動車部品などに使用されるというUACJ製の高強度ジュラルミン「A2017」無垢材から削り出したアルミを使用したほか、半永久的に消えないという専用のレーザーマーカーによるレーザー刻印を施す。また素材に加え表面処理、ケースを固定するボルトなどに至るまで、徹底して「メイド・イン・ジャパン」にこだわったという。

「くまモンモデル」は、液晶面のレッドと背面のブラックなど、くまモンをイメージしたカラーリングで、背面にくまモンを刻印。赤い頬は特殊な「ダブルアルマイト」処理を施す。

「ラ・ベレッツァ」はイタリアンバイクのディーラーで、オリジナルバイクパーツの製作・販売をする傍ら「くまもん&ラ・ベレッツァスピード」として鈴鹿8時間耐久ロードレースなどのバイクレース界でも活躍。ケースの「バイクモデル」は、13年の鈴鹿8耐に参戦した「ラ・ベレッツァ スピード&くまモン」のマシン「DUCATI 1199 Panigale」をレーザー刻印。

価格(税別)は、iPhone 7向けが1万円、iPhone 7 Plus向けが1万1000円。