Sponsored by PlayStation VR


それではSTEEL COMBAT、レディ・ゴー!!

2016年に始まったVR元年を終え、ついに突入したVR世紀0002(トリプル・オー・ツーと読んでね)。そんな中、魅力的なタイトルが続々と集結するPlayStation VRに、異色のロボット格闘ゲームが登場しました。

それが『STEEL COMBAT』。近未来を舞台に自律型ロボット「VR(Voluntary Ranger)」を操作して、戦って、戦って、戦い抜く2D格闘ゲームです。


COLOPL CHANNEL


「VRなのに2Dってどういうこと?」と感じた方もいるかもしれませんが、伝統的なスタイルを踏襲した2D格闘を、360度見渡せるVRのリングで楽しむという斬新さが本作の最大の特徴となっています。

今回はCPUと対戦するアーケードモードをプレイして、その特性をロボットじゃなくてもひと目でわかるグラフにしてみました。プレイ動画と併せてご覧ください。



170314steelcombatgraph.jpg


格闘ゲームなら格闘ゲームらしいキャラでやってみよう、ということで今回使用した機体は、ボクサー・タイプのロボット「クリード」。古代ギリシャの重装歩兵のようなルックスに、ハングリー精神を失った人に「虎の目」を取り戻させてくれそうなボクサーらしいネーミングが素敵!

背中に装備された腕を繰り出す、タイガーとドラゴンが乱舞する技を彷彿とさせる高速パンチがとにかくカッコいいです。ちなみに必殺技は簡単なボタン操作で出せるので、格闘ゲームが得意じゃないという方でも安心です。


170307steelcombat2.jpg


他にも高機動の女性型ロボ「プルメリア」や、ロボット忍法を駆使するニンジャ・ロボ「ミカヅキ」、超重量級の一撃を放つインファイター「ロック・アップ」といった多彩なロボットたちが参戦。上下が分離して別々にアタックする戦車型「チャリオット」など、(ロボット・ファン的にはおなじみですが)格闘ゲームとしては奇抜な機体も登場します。

そして、このゲームの肝となるのはクラシックな格闘戦である「近距離戦闘モード」とミサイルやシュリケンを飛ばす「遠距離戦闘モード」の切り替え。ボタンひとつでパンチやキックがミサイル攻撃や銃撃に変わります。相手との距離に応じてモードを使い分け、勝利を掴め!


170307steelcombat3.jpg


遠距離特化型のロボットも存在し、射撃要素は決してオマケではなく威力も十分。遠距離モードでの射撃戦では格闘ゲームから急に横スクロールアクションのような雰囲気になります。クリードは近距離型なので、対遠距離型でのガードのタイミングと距離のつめ方のコツを見極めるのに苦戦しました。

そして、ゲームの特徴である伝統的2D格闘と最新のVRの融合としては、こちらに向かってロボットが飛んでくる投げ技やリングから降りてきて目の前で行われる勝利ポーズなど、両方の要素を活かした演出が用意されています。リアルなスティールがぶつかり合う効果音の迫力も相まって、「なるほど、こういうのもありなのか!」と思わず納得しました。


170307steelcombat1.jpg


なお、プレイヤーは360度の円形リングの中心に座っているような状態。ロボットはそのリング上を派手に移動するので、頭の動きだけで追いかけるのはなかなか大変です。

ロボットがいきなり真後ろに飛んでいくこともあるので、回転できる椅子に座ってぐるぐる周りながら遊ぶと良いかもしれません。一方で、視点の移動は自分で行う頭の動きだけなので、酔いの心配はほとんどないでしょう。


170307steelcombat4.jpg


本作からは、VRでロボットがぶん殴り合う2D格闘ゲームを作る!という熱いハートが感じられます。今回は試していませんが、オンラインモードも用意されているので、まだ見ぬ強敵とのファイトもプレイヤーを待ち受けていることでしょう。

『STEEL COMBAT』は2D格闘とVRのいいとこ取りをしようというチャレンジ精神にあふれたゲームです。こんな組み合わせのゲームは今後登場しないかもしれませんし、「このゲームを遊ばずして格闘ゲームとVRは語れない」と、いつか言われる日が来るかもしれません!


image: ©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.
©2017 COLOPL, Inc. via STEEL COMBAT(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本
source: PlayStation®VR | プレイステーション® オフィシャルサイト, STEEL COMBAT(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本, YouTube1・2

(傭兵ペンギン)