タレントの千原ジュニア

写真拡大

 タレントの千原ジュニアが14日、TBS系「白熱ライブ ビビット」で、まさかのテレビ朝日の“番宣”を行い、同局の井上貴博アナウンサーを慌てさせる一幕があった。

 番組では、この日行われる野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の話題について特集。TBSでは日本対キューバ戦を放送する予定だけに、多くの時間を割いてこれまでのダイジェストや見所などを紹介した。

 野球の大ファンである国分太一も「超楽しい!」と熱を込めれば、この大会から野球が好きになったという真矢ミキも、ライバル国キューバの主砲・デスパイネに対し「黙れ、デスパイネ!」とコメントするなど、スタジオ全体が盛り上がりを見せていた。

 だが、そんな中でもあまりコメントを発しなかったのが千原ジュニア。国分から「ジュニアさん、(WBCの話題に)入ってきてくれないですよね」と呼びかけられると、「ガッツリ、テレ朝でやってるからね」と、WBC放送時間に「世界の村で発見!こんなところに日本人3時間SP」に出演していることを“告知”。更に「日本人、いろんなところに住まれているんですよ」と話し、真矢ミキらは「ああ、裏(番組)ね」と爆笑した。

 だが井上アナは「まさか他局の番宣をされるとは…」とガックリ。「こんな展開あるんですね。生放送だからどうしようもないです」とうなだれていた。