振るだけで世界各国の音を奏でられる「GALA」♪  バリのガムランやインドのシタールなど12種類の楽器が収録 / まるで世界中を旅してる気分に

写真拡大

音を楽しむと書いて音楽。クラウドファンディング Makuake に登場したニュータイプの楽器「GALA(ガラ)」は、まさにそんな音を楽しめる逸品です。

この GALA は、赤ちゃんをあやす際のガラガラやマラカスのように手でシャカシャカ振るだけで、世界中の12もの民族楽器の音を奏でることができるのだそう。

一見すると木製のマッサージ機のように見えてしまうほどに、ビジュアルは超シンプル。それなのに、「内部センサーが振り方を検知して動きに合わせて音を出す」といった具合に仕組みはハイテク! このギャップも、大きな魅力となっているんですよね♪

【誰でも簡単に使えます】

素材は削った無垢の木と、ものすごーく素朴。丸みが至るところに見られて、手触りもなめらか。子供がペロッとなめてしまっても安心なのだそうです。

振れば鳴り、止めれば自然と鳴りやむらしく、電源スイッチは存在しません。側面にあるボタンを押せば、別の楽器に切り替えことができるらしく、操作方法はめちゃ簡単! これなら子供から大人まで、難なく使いこなすことができそうですよねっ。

【音の数にご注目】

GALA が奏でるのは12種類の楽器、網羅している音はなんと100以上。

収録されているのは、バラライカ(ロシア)、バラフォン(西アフリカ)、バグパイプ(スコットランド)、チェンバロ(ヨーロッパ)、シタール(インド)、コンガ(キューバ)、カーヌーン(アラブ)、ガムラン(インドネシア)、スチールパン(トリニダード・トバゴ)、ビリンバウ(ブラジル)、ギロ・マラカス(ラテン)、そして沖縄の三線です。

楽器の名前を見てもピンとこなくても、音を聞くと「聞いたことある!」と思うから不思議です。これだけの音が楽しめるなんて、贅沢ですよね。

「この音好き!」と感じたら、付属されたパスポート形式の冊子を開いてみましょう。楽器の歴史や文化を図解でわかりやすく説明してくれているので、これをきっかけに行ってみたい国が見つかるかもしれません。

【1つで2度美味しい♪】

Makuake で GALA 本体を手に入れるチャンスを得られる支援コースは、税込み1万6200円からとなっています。音を楽しめて、なおかつちょっとした世界旅行気分をも味わえるだなんて、お得感満載だわ~♪

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ

この記事の動画を見る