中国建築工程総公司が請け負ったアルジェリアのイスラム教寺院のミナレット(塔)建設工事は11日に最後のコンクリート注入が終わり、主体構造の最上部が閉じられた。写真はアルジェリアの首都アルジェで撮影されたイスラム寺院のドーム型モスクとミナレット。

写真拡大

中国建築工程総公司が請け負ったアルジェリアのイスラム教寺院のミナレット(塔)建設工事は11日に最後のコンクリート注入が終わり、主体構造の最上部が閉じられた。人民日報海外版が伝えた。

高さ250メートルのこの塔は、アフリカの高層建築の高さの記録を更新した。(提供/人民網日本語版・編集/KS)