ブラシときくとみなさんはなんのブラシをイメージしますか? 世間には「お手入れのためのブラシ」がたくさんあります。今持っているものを、ブラシでもっと有効活用&キレイにしちゃいましょう!

1. 靴用ブラシ

靴用ブラシは実はたくさんの種類があります。靴用ブラシに慣れていない場合にオススメなのが、履いて帰ってきた靴の汚れをとるためにサッと払うブラシ。もうひとつは靴をきちんとクレンジングしたあと、靴に栄養を与えるクリームをなじませるブラシです。
きちんとお手入れをしていると、靴は長持ちしますし愛着も出てくるのでオススメです。せっかくですので、彼氏や旦那さんの靴もピカピカにしてあげちゃいましょう!

2. 洋服用ブラシ

洋服用ブラシが効果を発揮するのは、ずばり今の季節の衣類にです。ウールなどのコートや、カシミヤなどのセーター……。1シーズンでクリーニングに出す回数が限られているような衣類は、お手入れに悩みますよね。
着たあとに洋服用ブラシでブラッシングしてあげると、毛足が整って驚くほど洋服がキレイになります。当然ながら、残念な毛玉ともサヨウナラできますよ! お気に入りの冬物のお洋服を来年もキレイに着られます。

3. 髪用ブラシ

ブラシといえば……髪用ブラシが一番普段からお世話になっているかと思います。でも髪用のブラシ、こだわって選んでいますか? ホコリを髪の毛に巻きつけていない? 最近は手ぐしで整えるアレンジも多いことから、ブラシをあまり使わない女子も多いそうです。
本当は頭皮に軽い刺激を与えるくらいの強さでブラッシングをしてあげると髪にツヤが出ますし、マッサージ効果もあって顔色もよくなります。シャンプーの前にきちんとブラッシングをしておくのも美髪のヒケツですよね。

4. メイクブラシ

メイクブラシも種類が多いので、なにからそろえていいか悩むアイテムですよね。私の個人的なオススメはリップブラシとアイカラー用ブラシです。今持っているアイテムで変化の違いが楽しめますからね!
これまで直塗りしていたリップを、ブラシでつけてみましょう。一気に大人っぽい雰囲気に仕上がるはずです。アイカラー用ブラシは、ふんわり上品なグラデーションを作ってくれます。付属のチップで塗るのとはまったく雰囲気が変わるので、これも楽しいですよ。

ブラシはお手入れのためのワキ役ですから、真っ先に購入しづらいものだったりします。でも、その効果はしっかりあります! 気になったブラシはありましたか?