出典:(c)TBS

火曜よる10時放送のドラマ、『カルテット』。

今夜放送、第9話のみどころとあらすじを、お届けします。

 

■見どころ


出典:(c)TBS

最後に嘘をついていたのは真紀! 果たして真紀と名乗る女は何者なのでしょうか!?

そんな中、別荘売却話がもちあがり、カルテット存続の危機が……。

 

■あらすじ

大菅(大倉孝二さん)から真紀(松たか子さん)が全くの別人だったと告げられた鏡子(もたいまさこさん)。

警察が真紀を捜査していると知り、激しく動揺します。

一方、真紀らの元に、別荘の査定見積書を持った不動産鑑定士が現れます。売却話が出ていたにも関わらず、真紀、すずめ(満島ひかりさん)、諭高(高橋一生さん)に黙っていたことを謝罪する司(松田龍平さん)。

不安に思う3人に対し、司は自分がなんとかするので少し時間をくれと申し出ます。

別荘問題はあるものの、ドーナツホールの夢を語らい、古くからの友人のような家族のような生活を送る4人。

そんなある日、真紀の元へある人物がたずねてきて……。

 

火曜ドラマ『カルテット』、第9話は今夜10時から放送です。お見逃しなく。

【関連記事】

※ 火曜ドラマ「カルテット」第6話みどころ&あらすじガイド

※ 火曜ドラマ「カルテット」第5話みどころ&あらすじガイド

※ 火曜ドラマ「カルテット」第4話みどころ&あらすじガイド

※ 火曜ドラマ「カルテット」第8話みどころ&あらすじガイド

※ 火曜ドラマ「カルテット」第3話みどころ&あらすじガイド