「ラジオコントロール ハイブリッドウイング」

写真拡大

バンダイグループでラジオコントロール(RC)玩具などを手がけるシー・シー・ピー(東京都台東区)は、フライトトイ「ラジオコントロール ハイブリッドウイング」を2017年3月中旬に発売する。"はじめてでも飛ばせるRC飛行機"がコンセプト。ジャイロセンサーや気圧センサーを内蔵し、機体高度を自動調整するため安定飛行が可能だという。

高度を自動調整、片手で操作可能

ボタン1つで滑走からのテイクオフが可能な「飛行機モード」に加え、左右前後にスライドできるなど、飛行機ながらドローン特有の動きを楽しめる「ドローンモード」を搭載。スピードは低・中・高速の3段階から選択可能で、慣れてくれば片手での方向操作もできるなど初心者でも楽しめる。

本体に約50分の充電で約5分の連続飛行に対応するリチウムイオンポリマー電池を内蔵。コントローラーは単3形アルカリ乾電池×3本(別売)が必要。操作距離は約15メートルで、屋内での飛行を推奨する。

充電用USBケーブル、スペアテイルプロペラ×8枚、プロペラガード、フライトテクニックガイドが付属する。

価格は6980円(税別)。