ファンの間で好評を呼んでいるゆず北川悠仁とセカオワとのショット(SEKAI NO OWARIのSaoriのツイッターより)

 2人組デュオ・ゆずの北川悠仁とSEKAI NO OWARIの“豪華ショット”が反響を呼んでいる。ゆずのベストアルバムにコラボ楽曲が収録されていることが明らかになったばかりのセカオワ。メンバーのSaoriは「とっても楽しいレコーディングでした」などとコメント。ファンは喜びの声を続々と寄せている。

 13日、ゆずが4月26日にリリースするベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』でセカオワとのコラボ楽曲が収録されていることが明らかになった。

 Saoriは自身のツイッターを更新し、ゆずの公式ツイッター・アカウントで発信されている告知をリツイート。そして、「中学生の時の深瀬となかじんに、将来ゆずとコラボしてるよと言ったら、どんな顔するだろ?」と感慨深げに綴り、「とっても楽しいレコーディングでした」とコラボ演奏の充実感を寄せた。

 そして、Saoriは「祝」との言葉を添えて、自身やFukase、Nakajin、DJ LOVEの4人がゆず北川を囲んだ記念ショットを公開。さらに、「祝 セカオワハウスに来れました」と記されたケーキの写真も掲載されており、北川はセカオワの4人が共同で暮らす通称“セカオワハウス”を訪れたようだ。

 FukaseやNakajinは以前からゆずの大ファンであることを公言してきた。Nakajinも自身のツイッターを更新し、「お誘い頂けて感無量でした、、」と書き出し、今回のコラボに感謝。そして、「中学生の時から憧れてきたお二人の歌や演奏と共に自分のギターやコーラスが鳴ってるのが未だに不思議な感じで」と感激している様子で、「でも嬉しくてつい何度も聴いてしまいます。みんなにも是非聴いて欲しいです」と伝えている。

 この豪華ショットにファンからは「やば! めっちゃいい写真...」「セカオワとゆず好きの私には最高の組み合わせ」「夢のような話ですね」「ゆずさん! 初セカオワハウスだったんですね みんな嬉しそう」などと反響のコメントを続々と投稿。

 ただ、ゆずの岩沢厚治の姿が見えないことから、「岩沢さんがいなーい(笑)」「もしかして…岩沢さんがカメラマンですか?!」などと推察するファンも見られている。

 ゆずのベストアルバムの中で、セカオワはゆずの楽曲「悲しみの傘」をセッション。また、同アルバムでは、現在活動休止中(放牧中)のいきものがかりやback numberもコラボしている。