「彼氏が欲しい!」と思っている女子の中には、いわゆる女子力を磨くのに余念がない人もいるでしょう。メイクやファッションにモテ要素を取り入れて……結果彼氏ができたとき、彼はかわいい彼女に対して本音では一体どう思っているのでしょうか。さっそく見ていきましょう!

1. 正直、男友達から嫉妬されてキツイ…



かわいい彼女と付き合っていたら、同性の友達から「お前だけかわいい彼女と付き合って、いい思いをしやがって」という感じで嫉妬される男子がいるそうです。
あからさまに嫉妬されていなくても、たとえば「ちょっとした飲み会をやるけど、かわいい彼女と付き合っているアイツには声をかけなくてもいっか! だってアイツの彼女かわいいし、かわいい彼女がいる男ってなんか憎たらしいし、放っておこう」とか……。

女子だってイケメンと付き合ったら、同性の友達から嫉妬されることもあるでしょう。実は男子も同じ。そういう嫉妬を一身に受けつつ、それでも彼女のことを守り愛そうと頑張ってくれていることを、彼女の方も分かってあげるべきではないでしょうか。

2. デート代を作るのが大変


「かわいい女子は、デートのときに絶対お金を払わない。男が払って当たり前だと思っている」……こんな証言が今回得られました。もっとも、こういうのって人によるので、一概に言えないことかもしれません。
でも「デート代は彼に全額出してもらっても別にいいや」と思っている彼女さんは、デート代を作る彼氏の苦労を察した方がいいかも。彼は必死になって働いてお金を工面しているのです。



ではどうすればいい?


デート代を全額ゴチになれるというのは“かわいい女子”の特権みたいなことでもあるので、彼氏がデート代を全額出してくれることに対して「ありがとう」でおしまいにしちゃってもいいいのかもしれません。が、愛の面から見れば、やっぱりカップルにおける愛のメンテナンスは二人でやった方が、恋愛が長続きする傾向にあるように感じます。
あくまでも、取材の結果わたしがそう感じた……ということで、絶対的なことではないです。しかし、恋のお手入れをマメにしているカップルは、穏やかで長い交際ができているように見受けられるのです。

3. 見慣れちゃえば普通のルックス


付き合い当初は「おれの彼女、めちゃかわいい!」と舞い上がっていた彼氏も、交際が長くなると「かわいいけど、見慣れたら普通の彼女だ」と感じてくることもあるんですって!
それは、彼女のことがかわいく見えなくなったのではなく、あなたが彼の日常生活にしっぽりと溶け込んだからです。あるいは、彼氏があなたのことを無理なく自分の生活の中に含めたからです。だから、普通に見えるというのは、その恋愛が安定しているということで、非常にいいことです。

たとえば、交際2年目になってもまだ「朝起きたらおれの隣にかわいい彼女がいて、ドキドキしちゃって緊張しちゃって大変だ」なんて思っているようでは、愛の積み上げ方に問題があるように思います。恋愛ってそもそも、ず〜っと続く日常生活の中に存在するべきものだからです。



他にも、「彼女がかわいいと、何年付き合っても彼女の浮気が心配だ」という彼氏さんたちのご意見も複数ありました。
かわいいって、それだけでひとつの才能です。かなりパワーを持っている才能だと思っていいでしょう。
かわいい彼女のそういうパワーを受け止めることができないと、彼氏の役割は務まらないですよね。だから、かわいい彼女が彼氏に満足しているケースは、彼の頑張りに感謝しておくといいように思います。

彼氏が電池切れになってパワーを失う頃、二人の関係は終わりを迎えます。そうならないようにしようと思えば、彼の電池のメンテナンスを少し手伝ってあげるといいかもしれません。「かわいい」も含め、なんらかの才能を持って誰かと付き合うことって、そういうことだろうと思うのです。
(ひとみしょう)