彼氏と一緒に過ごすひとときって、楽しくて大切な時間ですよね。一方で「お決まりのパターンになっちゃう」「休日、遊んでばっかりでいいのかな」といった不安を抱えている人も少なくないのでは? 



実は、そんな2つの“もやもや”をいっぺんに解決してくれる、スペシャルなデートがあります!

社会人も楽しめる“勉強デート”


「勉強」と聞くと、中学や高校、大学時代を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、忙しい社会人にこそ実践してほしいのが“勉強デート”。テストや受験のためではなく、「外国語が話せるように」「知識を増やせるように」といった目標のために頑張るのが大人の勉強です。

この勉強デートでは、デートの全部を学習時間にあてるわけではありません。彼氏と決めるデートプランの中に、1〜2時間「勉強」を入れるだけ。それだけで、彼との時間がキュッと引き締まります。
デートを楽しみながら自分磨きができるなんて、すごく素敵ですよね!

勝負は禁物! お互い違う内容からスタートしてみて


ひとつ気を付けたいのが、「次のTOEICでどっちの点数が上か」「どっちが先に漢検2級を取得できるか」といった、大きな勝負をしないようにすること。成果を競い合ってしまうと、気まずくなってしまったり、場合によっては彼のプライドを傷つけてしまったりしかねません。

勉強デートの主役は、あくまでも「デート」です。お互いが気持ちよく「勉強」しながら、メインディッシュの「デート」を思う存分楽しむために、競争するのはやめましょう!



彼とあなたに、勉強デートがぴったりかどうかを知るために、まずは「Step1」から始めてみることをおすすめします。

Step1. 勉強時間を共有しよう


まずは、「それぞれの勉強時間を一緒に過ごす」ところから。男性には競争が好きな人が多いので、同じことを勉強すると、どうしても勝負になりがちです。そのため、あなたと彼がそれぞれ学びたいものを選ぶのがおすすめ。「彼、実は美術が好きだったんだ!」というように、意外な一面を知ることができるかも……!?

Step2. 問題を出し合おう


一緒に勉強するのが心地よければ、お互いのテキストを借りて、クイズを出し合ってみるのもおすすめです。わからなかったらヒントをあげるなど、明るくテンポ良く出題してみてください。笑いも生まれ、より“勉強デート”らしさを味わうことができるはず! 楽しみながら知識も定着して、まさに一石二鳥です。

Step3. 2人で1つを極めよう


勉強デートに慣れてきたら、2人ともが学びたい内容を選んで、一緒に勉強するのもありです。そのときも、シリアスな勝負にならないように十分気をつけてください。

できるだけ早く取らないといけない資格などではなく、気長に勉強できるものを選ぶのがポイントです。また、集中力を切らせてはいけない計算問題や長文読解などは避けましょう。


そこでおすすめなのが英単語。単純記憶なので、気軽に楽しく覚えるのにぴったりです。ちなみに、「Quizlet」という単語帳のアプリを使うととっても便利。1つの単語帳を他の人のスマホやパソコンにも共有できるので、彼氏と同じ単語帳をいつでもどこでも見られるんです!

いかがでしたか?
彼氏とのデートを楽しみながら、より素敵な女性に近づける勉強デート。とってもお得ですよね! 「一緒に勉強しない?」と声をかけたら、あなたの頑張り屋な一面に彼もドキッとするかもしれません。

さわやかな新年度のスタートに向けて、ぜひ勉強デートを提案してみてくださいね!
(五百田達成)