春コスメも春服もときめくものばかり♡ ピンクにお花に……今回は指先に春を感じさせるリアルドライフラワーネイルをご紹介! ドライフラワーをのせるだけなのに一気にオシャレ感が出るので、ぜひトライしてみてね♪

ネイル用ドライフラワーの基本的な扱い方


今回使用するドライフラワーはこちら。12色も入っていて見た目からもうカワイイ♡ 


写真左下のように、ドライフラワーをピンセットなどで取り出します。そして小さなハサミもスタンバイ。


ピンセットで挟んだまま、ハサミで使いたい長さに切っていきます。茎も使いたい時は、根元の方からしっかりカットしてくださいね! また爪にのせる時は、写真右下のように爪楊枝など先の細いものを使うと拾いやすいですよ☆

ちなみに、ネイルに使用するドライフラワーは、楽天市場の「Takarafune」がおすすめです! (100円ショップのセリアやダイソーでも押し花の取り扱いはありますが、ちょっと大きめなんです……)

オフィスでもOK! フラワーフレンチネイル



用意するもの
・ドライフラワー
・ライトピンクのマニキュア
・トップコート

ピンクのマニキュアは、100円ショップのSeria(セリア)で購入できる「AT マットネイルエナメル 07ライトピンク」が発色がかわいくてオススメです♡

やり方


※あらかじめ爪にベースコートを塗っておいてください

(1)ピンクのマニキュアを1〜2度塗ります
(2)ピンクやホワイトなど、優しい色のドライフラワーをカットしておきます
(3)フレンチになるように爪にトップコートを塗って、その上からお花を敷き詰めたら完成です!

通常のぴしっとしたフレンチネイルは失敗もありますが、これならしっかりとした境目でなくてOKなので、とっても簡単にかわいく仕上がります♡

セルフネイラー定番 花束&花冠ネイル♡



用意するもの
・ドライフラワー
・マニキュア:ピンク、ライトグリーン
・トップコート
・三角スタッズ
・つまようじor細筆

ピンクとライトグリーンのマニキュアは、両方ともセリアで購入できる「AT濃密グラマラスネイルエナメル 15」と「AT マットネイルエナメル 05 ライトグリーン」がおすすめですよ♡

花束ネイルのやり方


※あらかじめ爪にベースコートを塗っておいてください

(1)ピンクのマニキュアを1度塗りします
(2)花束にしたいので、ドライフラワーを茎の部分でカットしましょう
(3)爪のサイズによって3〜5本中央にのせていきます。ギッチリのせたくなるところを我慢するのがベター!
(4)三角スタッズを2つ使ってリボンのようにのせます。茎の長さが足りない場合は、ドライフラワー本体から茎だけカットして付け足しましょう

花冠ネイルのやり方



(1)ピンクのマニキュアを1〜2度塗ります
(2)ライトグリーンのマニキュアを爪楊枝や細筆に取ります
(3)そして、爪のまわりにぐるっと一周円を描きます。上からドライフラワーをのせるので、曲がっていても大丈夫!
(4)3のライン上に、茎があまりないドライフラワーを並べていきます
(5)しっかりトップコートを塗ったら完成です

とことん春! にしたかったので、今回はピンク・イエロー・ホワイトのドライフラワーを使用しました♡

フラワー×シェルで初夏まで楽しめる フラワーネイル



用意するもの
・ドライフラワー
・乳白色のマニキュア
・ホワイトのクラッシュシェル

乳白色のマニキュアは、透け感のある「Ducato(デュカート) ナチュラルネイルカラー N55 コンデンスミルク」や「AC クイックドライベース&ハードナー」がおすすめです!


Ducato(デュカート) ナチュラルネイルカラー N55 コンデンスミルク / ¥648 / ひと塗りでしっかり発色。ツヤ感に優れたネイルカラー。

やり方


※あらかじめ爪にベースコートを塗っておいてください

(1)乳白色のマニキュアを1〜2度塗ります
(2)カットしたドライフラワーをのせます。メインにしたい色からのせていきましょう!
(3)他の色もバランスを見ながらのせます。
(4)3の段階までくると表面が乾いてきているかと思いますので、トップコートを1度塗ってからクラッシュシェルを間に置いていきます
(5)もう一度しっかりトップコートを塗ったら完成です

もちろんジェルネイルでも同じように使えます! 本物だからこその美しさと儚さ。春コーデにも合わせやすいので、ぜひ試してみてください♡
(ayako.r)