写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUSTeK Computerはこのほど、NVIDIA GeForce GTX 1080 Tiを搭載したグラフィックスカード「GTX1080TI-FE」を発売した。価格はオープンで、店頭予想価格は税込107,000円前後。

NVIDIA GeForce GTX 1080 Tiは、Pascalアーキテクチャをベースとした最新ハイエンドGPU。3,584基のCUDAコアに加えて、11Gbpsの広帯域を実現した第2世代のGDDR5Xメモリ 11GB備える。

主な仕様は、CUDAコア数が3,584基、ベースクロックが1,480MHz、ブーストクロックが1,582MHz、メモリが352bit接続の11GB GDD5X、メモリスピードは11Gbps。TDPは250Wで、補助電源コネクタが8ピン+6ピン、出力インタフェースがHDMI×1、DisplayPort×3。本体サイズはW266×D111×H40mm。重量は約1,060g。

ハードウェアのモニタリングとオーバークロックの設定が可能なユーティリティ「GPU Tweak II」と、ゲーム動画の配信向けソフトウェア「XSplit Gamecaster」のプレミアムラインセンスが1年間分付属する。