劇場版が2017年公開決定! (C)榎宮祐・株式会社KADOKAWA刊/
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会

写真拡大

 2016年に製作決定が発表されたテレビアニメ「ノーゲーム・ノーライフ」の劇場版「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」が、17年に公開されることが決定した。テレビシリーズの主人公・空と白の天才ゲーマー兄妹の活躍からおよそ6000年前を舞台に、悠久の大戦を生き抜いた少年と少女の物語が描かれるという。

 「ノーゲーム・ノーライフ」は、MF文庫J(KADOKAWA刊)から刊行中の榎宮氏によるライトノベル。すべてがゲームで決まる異世界に召喚された空と白が、絶滅寸前の人類種を救うためにさまざまなゲームに挑み、奇想天外な方法で勝ち抜いていく姿を描く。14年にテレビアニメ全12話が放送されて好評を博した。

 今回の発表にともない、原作キービジュアルと作品ロゴも公開。公式サイトでは、空役の松岡禎丞、白役の茅野愛衣、ステファニー・ドーラ役の日笠陽子らが、公開決定を喜ぶ音声コメントや特報CMが配信されている。

 また、3月26日に開催される「AnimeJapan 2017」内で、同作のステージイベントが行われることも決まった。午後1時40分から、KADOKAWAブース特設ステージに松岡、茅野、日笠ら3人が登壇する。参加詳細はKADOKAWAブースのインフォメーションサイトで発表予定。

 そのほか、響ラジオステーションでは、16年7月17日に「MF文庫J 夏の学園祭」で行われたインターネットラジオ番組「ノーラジオ・ノーライフ」公開録音の音源を、3月26日午後3時までの期間限定で特別公開している。