『ハンナ』がテレビシリーズ化!
 - Focus Features / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 映画『つぐない』『アンナ・カレーニナ』のジョー・ライト監督作『ハンナ』(2011)が、テレビシリーズ化されることが決定した。Deadlineほか複数メディアが報じた。

 同シリーズは、NBCユニバーサル・インターナショナル・スタジオズのもと企画されている作品で、オリジナル映画で脚本を書いたデヴィッド・ファーがテレビ版の脚本も執筆する。さらに彼は、テレビシリーズ「プリズン・ブレイク」のマーティ・アデルスタインと「アクエリアス 刑事サム・ボディアック」のベッキー・クレメンツとともに製作総指揮も担当することになっている。

 オリジナル映画では、幼少のころから父親に相手を殺すための手段しか教わらなかった16歳の少女ハンナと、彼女を追うCIA捜査官との追走劇が描かれている。エリック・バナとシアーシャ・ローナンが親子役で共演した。

 ちなみにNBCユニバーサル・インターナショナル・スタジオズは、この他にテレビ版「愛と哀しみの果て」を手掛けている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)