INFINITE ホヤ&イ・ドンフィ&コ・アソン出演ドラマ「自己発光オフィス」メインポスターを公開

写真拡大 (全2枚)

MBCの新しい水木ドラマ「自己発光オフィス」(脚本:チョン・フェヒョン、演出:チョン・ジイン、パク・サンフン) のメインポスターをMBCが本日(13日) 公開した。

ポスターには、オフィスのデスクの上に立っている女優コ・アソンの姿が目につく。これとは反対に、あきれた表情をしている俳優ハ・ソクジン、緊張した姿勢の俳優イ・ドンフィとINFINITE ホヤ、冷徹に見える女優チャン・シニョン、他のことを考えているような元Secretのソナ、そして疲れた表情の俳優クォン・ヘヒョの姿がある。

オフィス生活の様子を表現したポスターを通じて、今後どのような内容が繰り広げられるのか期待を集める。

共に公開された別のポスターでは、ハ・ソクジン、イ・ドンフィ、ホヤ、チャン・シニョン、ソナらがつらい会社員の雰囲気を演出して、コ・アソンだけがキュートに笑顔を浮かべている。「甲に向かった乙たちのオフィス反乱記!」という文面のように、契約職の新入社員ウン・ホウォン(コ・アソン) だけ余裕があって、残りの人はリアルな会社員の表情と姿でドラマに対する好奇心を刺激する。

コ・アソンは、劇中別名“スーパー乙”として新たに乗り出す契約職の新入社員ウン・ホウォン役を務める。ハ・ソクジンは、彼女に毒舌を浴びせるマーケティングチーム部長ソ・ウジン役だ。

イ・ドンフィは最悪のタイミングで元恋人の会社に契約社員として入社したト・ギテク、ホヤは母親が敷いてきたレール通りに生きてきたマザコンのチャン・ガンホに扮する。

会社の“悪の枢軸”パク・サンマン役のクォン・ヘヒョ、出産して2週間後に会社に出勤したチョ・ソクギョン役のチャン・シニョン、とんでもない元恋人の登場で“能力男”の誘惑にブレーキがかかったハ・ジナ役のソナなどが出演する。

「自己発光オフィス」は韓国で15日夜10時より初放送される。