アニメ「ガヴリールドロップアウト」の第10話『天使と悪魔故郷に帰る』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)2016 うかみ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ガヴリールドロップアウト製作委員会

写真拡大

AT-Xより順次放送中のアニメ「ガヴリールドロップアウト」の第10話『天使と悪魔故郷に帰る』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第10話では、天界にパソコンもゲームも持ち込めずに帰省したガヴリールが、部屋で休もうと思っていたものの、1人で留守番をする妹のハニエルと遊ぶことにするが…/(C)2016 うかみ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ガヴリールドロップアウト製作委員会

本作は、エリート天使が一転、人間界で駄目天使となったガヴリール(CV.富田美憂)と仲間たちとの日常を描くスクールコメディー。天使学校を首席で卒業したガヴリールは、全ての人類を幸せにするという目標を持って人間界を訪れる。だが、ガヴリールは人間界の娯楽に魅了され、人間界で暮らす悪魔や天使を巻き込んで自堕落な生活を送る。

【第10話『天使と悪魔故郷に帰る』】

学校生活を離れ天界に帰省したガヴリールは、結局パソコンもゲームも持ち込めずじまい。仕方がないのでぐーたら寝ようと実家に帰ると、両親も姉も外出しており妹のハニエルが1人で留守番をしていました。早速部屋で休もうと思っていたガヴリールですが、久しぶりに姉に会えてうれしいハニエルの様子を見て一緒に遊ぶことにしました。ところが、人間界で自堕落生活をしていたガヴリールは…。

なおTOKYO MXでは、第10話は3月13日(月)深夜0時より放送。静岡放送(SBS)では、3月14日(火)深夜2時58分から通常より30分繰り下げての放送予定となっているので、注意しよう!