こちらはイングランドの西部に位置する、シュロップシャー州シフナルの景色。あちこちにウサギ穴が見える以外は、ありふれた場所に見えますが……。

その先はなんと、数百年前にテンプル騎士団が使用していた隠れ家に通じているとのことです。

 

It Looks Like Just An Ordinary Rabbit Hole


ウサギ穴だらけの中から、ある入口を通って行くと……。


洞穴の奥には広いスペースが。


中世ヨーロッパの時代に活躍したテンプル騎士団の拠点だったのです。

[画像を見る]
祭壇のような作り。

[画像を見る]
ここで祈りをささげたのでしょうか。

[画像を見る]
曲がりくねった通路。

[画像を見る]
専門家によると、隠れ家が作られた時期は不明なものの、1900年前後の建築技術が見られることから、比較的最近まで利用されていたのではないかとのことです。

映画・小説・ゲームなどのフィクションにたびたび出てくることでも知られるテンプル騎士団。

創設は第1回十字軍(1096年)終了後の1119年。聖ヨハネ騎士団・ドイツ騎士団と並んで、三大騎士修道会のひとつに数えられます。

最近の作品では「アサシン・クリード」の敵対組織として登場しています。

【ウサギ穴だと思ったら…数百年前の「テンプル騎士団」の隠れ家に通じていた】を全て見る