楽童ミュージシャン「1泊2日」で見せた“リアルな兄妹の姿”に大爆笑…お昼ご飯をかけたゲームに挑戦

写真拡大

楽童ミュージシャンが、リアルな兄妹の姿を見せて爆笑させた。

12日午後に韓国で放送されたKBS 2TV「ハッピーサンデー−1泊2日 シーズン3」は先週に続きUV、パク・ナレ、ロイ・キム、楽童ミュージシャン、クァク・ジノンが出演した「10周年主題歌作り」特集が組まれた。

この日の放送で、「4対1(ユン・シユン、チョン・ジュンヨン、UV、パク・ナレ)」、「各種ミュージシャン(Defconn、キム・ジョンミン、楽童ミュージシャン)」、「赤頬更年期(キム・ジュノ、チャ・テヒョン、ロイ・キム、クァク・ジノン)」チームが、お昼ご飯をかけたゲーム対決に臨んだ。

第1ラウンドの種目は象の鼻の浮き輪をつけた徒競走だ。全員一緒に片方の手で鼻を、もう片方の手で耳を掴み、その場で10周回転した後に走って行って折返し地点をターンして出発地点に戻れば勝利するゲームだ。ただし、女性が属したチームは10周でない7周だけ回転すればOKだ。

このルールで本格的なゲームが始まり、「4対1」チームが1位になった。その後「各種ミュージシャン」と「赤頬更年期」チームが再び対決に臨んだ。この過程で楽童ミュージシャンのイ・スヒョンが座り込むと、すぐに実の兄であるイ・チャンヒョクが起きろと言って妹を手でパシッと叩いて視線を引いた。実際の兄妹だから可能な姿だ。

ゲームが終わった後、このような楽童ミュージシャンの姿が話題になるとすぐに、キム・ジョンミンとDefconnは「家庭的な姿はここに持ち出すんじゃない」と冗談を言って笑いを誘った。