WINNER ソン・ミノ「新西遊記3」終了の感想を伝える…“壊れた姿も楽しんでくれて嬉しかった”

写真拡大

WINNER ソン・ミノがtvN「新西遊記3」終了の感想を伝えた。

ソン・ミノは13日、所属事務所YG ENTERTAINMENTを通じて「視聴者の方々にたくさん愛されて本当に幸せだった」と感想を述べた。

ソン・ミノは「僕を信じて選択してくれたナ・ヨンソクプロデューサーと共に苦労したスタッフたち、そしてバラエティ初心者の僕に気を配って教えてくれた兄貴たちにも本当に感謝している。おかげさまで慣れないリアリティ番組に早く適応することができた」とし、参加したスタッフと出演者たちに感謝の挨拶を伝えた。

また、反応が熱かった仮想ミッションとゲーム、そしてブルマの女装に対して「視聴者の方々に笑いを届けることができて嬉しかった。壊れた姿も楽しんでくださって嬉しかった。今年WINNERとしても活動する予定なので、楽しみにしてほしい」と伝えた。

「新西遊記3」は12日のディレクターズカットを最後に幕を下ろした。「新西遊記3」に新メンバーとして合流したソン・ミノは、「SHOW ME THE MONEY 4」やWINNERのラッパーとして見せてきたカリスマ性溢れる姿とは違って、ピンク色のカツラとブルマ姿から脱毛の告白と各種ゲームで穴になるなど、隠されていた意外な魅力をアピールし、視聴者に笑いを届けた。

特に、ゲームでソン・ミノは“ホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)”な魅力が際立った。“ことわざクイズ”ではとんでもない誤答で視聴者を爆笑させたり、“4文字クイズ”でも奇想天外な回答で視聴者を爆笑させ、“ソン・ミノ語録”まで誕生させた。

「新西遊記3」を終えたソン・ミノは、WINNERとしてカムバックするために準備している。