【ちょい閲覧注意】ダンゴムシがデカい、デカよぅ! 海洋堂×ユニオンクリエイティブのソフビフィギュアがめっちゃリアルです

写真拡大

ハイクオリティなフィギュアでおなじみ海洋堂と、ユニオンクリエイティブがコラボして、フィギュアシリーズ「ソフビトイボックス」を発売。「ハイセンス」「楽しい」「低価格」をキーワードに、ガシガシ雑に扱ってもいいおもちゃとして、ソフビ人形を作ったそうなのですが……。

2017年6月20日に発売予定の「ダンゴムシ」がデカイ!!!!!

細部に至るまでの造形といい、表面の艶感といい、ダンゴムシそのまんま。唯一本物と異なるのはその大きさで、手のひらにありあまるくらいビッグサイズなところがめちゃくちゃキモい!!!(ほめてます)

【どれもこれもリアルです】

このフィギュアシリーズは臆することなくガンガン遊べる丈夫さと、接着剤を使用しなくて済む “はめ込み仕様”になっています 。

高い造形力、手にしっくりなじむちょうどいいサイズ感、さらには1980円から手に入るというお手軽さが魅力。新商品が、今後続々登場するようなんですが、ダンゴムシのほかのラインナップもなかなか攻めてていい感じですよぉ!

海洋堂ホームページで紹介されているフィギュアの種類は、実に幅広いっ。一体どれくらい幅広いのかといいますと、「ペンギン」「シロクマ」などの可愛い系からイモムシなどのキモ系まで、購入する人の好みに応じて網羅しているようなんです。

【全体的に無駄にデカい】

共通点は、本物そっくりのリアルさ。特に2017年2月に発売された「イモムシ」や3月に発売された「オオサンショウオ」などは、部屋にポンと置かれていたらマジで腰ぬかしちゃうレベル!

【子供のころを思い出すわ…】

株式会社奇想天外の吉良かずやさんが原型を制作したというダンゴムシの正式な商品名は、「ダンゴムシ オカダンゴムシ Armadillidium vulgare」。サイズは約15cm、お値段税込み3218円。海洋堂オンラインショップにて現在絶賛予約受付中のようです。

子供のころ、ひんぱんにダンゴムシと戯れあっていたという、そこのあなた。あの頃を思い出しておひとつ、手に取ってみてはいかがでしょうか。

参照元 海洋堂、ユニオン広報ブログ、Twitter @SOFUBI_TOYBOX
執筆=田端あんじ

画像をもっと見る