パク・ハンビョル、美貌の秘訣を語る「水は飲まないけれど…」

写真拡大

パク・ハンビョルが「年をとったと感じる時がある」と告白した。

最近韓国で放送されたMBC「セクションTV芸能通信」では、パク・ハンビョルのインタビューが公開された。

パク・ハンビョルはレポーターに「年をとったなと感じる時があるのか?」と尋ねられると、迷うことなく「ある」とし、「以前はお酒を飲んでも次の日に疲れることがなかったのに、(最近は) 次の日一日大変で、運動した時としなかった時の顔もすごく違う。有酸素運動をすると施術を受けたかのように変わる」と率直に語った。

美貌の秘訣については、「肌がキレイであれば人は明るく、生き生きして見え、美しく見える」とし「私は水を本当に飲まない。飲むよりも塗る。本当にたくさん肌に塗る」と告白した。

また、「食事の管理はしないが、間食をしない」とし「ぴったり3食の時間に合わせてご飯を食べる。そうすると絶対に太らない」と話した。