チャールズ・ドゥ氏によるデジタルノマドの日常 Charles Du / Mike Chino


BUSINESS INSIDER JAPANより抜粋:プロダクトマネージャーとして受賞歴もあるロサンゼルスでのキャリアに終止符を打ち、チャールズ・ドゥ(Charles Du)は世界へと旅に出た。

しかし、彼は働くことを辞めたわけではない。

NASAやチケットマスター(Ticketmaster)のアプリをデザインしたこともある現在32歳の彼は、どうすれば場所を問わずに働くことができるかを教えている。彼は世界中どこでも働ける「デジタルノマド」になり、ポルトガルやペルーなど様々な場所で働いている。

彼は旅の試行錯誤の中で、そのユニークなライフスタイルをうまく生かせる法を見い出した。彼のやり方は以下のとおりだ。

デジタルノマドの前にリモートワークを試してみた


170313_bi_2_.jpg

藁でできたボートからチチカカ湖に飛び込む Mike Chino


初めに彼はコスタリカとコロンビアに渡り、その後、チリへ旅立った。

「最初の試みは失敗した。コスタリカでサーフキャンプに参加し、コロンビアでは冒険家のようなことをしたのですが、遊びすぎて仕事が疎かになってしまった」

チリでコワーキングスペースを見つけた2回目の旅は、1回目より上出来だった。

「働いている人たちのコミュニティーに囲まれることでより生産的になれた」

その成功体験は長期的な旅に出る自信になったと彼は言う。


「仕事と旅を両立させる方法」を探してドゥ氏は世界をさすらい続けた。後編は以下のリンク先からご覧ください。


32歳で仕事を辞めた男性----世界を旅しながら彼が行ったこと | BUSINESS INSIDER JAPAN

Business Insider(原文/訳:Wizr)