誰かのことを褒めようとして、わけのわからないことを言ってしまった経験ってありませんか? よかれと思っていったのだけど、完全にその場の空気が「え?」というふうになってしまったというような状況というような痛い経験です。逆にあなたが誰かに言われた褒め言葉に対して同じような状況に追い込まれたこともあるはず。
今回はそんな、男子から言われた「全然うれしくない」褒め言葉を集めてみました。

怒っているときの顔がイイね

「怒っているときの顔もかわいい」という意味で言ったのかも知れないけど、はっきりいって全然うれしくないこの褒め言葉。怒っている顔を褒められたところで、機嫌がなおるなんてドラマのように都合良くは行かないのです。むしろそいつに対して怒り倍増!

健康な赤ちゃんが産めそうだね

太っていることを気にしているという話をしているときに男子から褒め言葉として放たれた「健康な赤ちゃんが産めそうだからいいんじゃないかな」発言。骨太でがっしりしているから、どんな困難にも立ち向かえそうかって? まあそうかも知れないけど、もっとほかの褒め言葉があっただろうにと思ってしまうのです。

しゃべりすぎだけどかわいいね

かわいいと褒める前に「しゃべりすぎでうざい」とディスられていますけど? この褒め言葉って「かわいいけど恋愛対象じゃない」っていう虚しい褒め言葉に似ているところがありますよね。

汗っかきそうなのにあんまり汗かかないんだね

汗っかきのイメージって「太っているから」ってことで間違いないでしょうか? 太っていたって汗をそんなにかかない人だっているし、ドライスキンの人だっているんですけど?まず「汗っかきそうなのに」っていう前置きがすでに失礼!

その傷もよく似合っててかわいいよ

明らかに誰が見てもコンプレックスだと気がつくような顔にある大きな傷跡を見て「その傷跡もよく似合っててかわいいよ」と……。
まず傷のこと自体にふれてほしくないのにさらに似合ってるって! 傷に似合う似合わないはないでしょう。それに傷がかわいいなんてことはないので、優しいふりしてこちらが傷つくようなこと言うのはやめて欲しいと思うのです。

かわいくはないけど、愛嬌がある女の子が好きなんだよね

付き合っている彼氏に自分のどんなところが好きか聞いたらまさかのこの返答……。かわいくはないけどって! 愛嬌があるとかわいく見えるものなんじゃないんでしょうかね? 愛嬌があると褒められてはいるのだけど、もう「かわいくない」と言われたところに心が引っかかりすぎて立ち直れなさそうです。「キレイではないけど愛嬌がある」だったらまだ、「まあ仕方ないか、美人ではないしな」と納得できないことはないけれども!