日本最高峰の花火師と花火プログラマーが演出する花火エンターテイメント

写真拡大

5月13日(土)、国営海の中道海浜公園内に新しく開園する「博多湾パノラマ広場」(福岡市東区)のオープニングイベントとして、「海の中道芸術花火2017」が開催される。

【写真を見る】海面で花開く大玉の水面花火も観ることができる

同イベントは、日本を代表する花火師や花火プログラマーが集結し、芸術性の高い最高峰の花火大会を演出。男女や世代を問わず愛される音楽に合わせて、1万発の花火が打ち上がる。海面で花開く大玉の水面花火も観ることができる。

また、イベント当日は14時から、九州各地の有名店(約30店舗の予定)のフードコートが登場。さらに、1000人対1000人のドッヂボール、子供のど自慢や、大声大会など、花火以外にも楽しめる催しが盛りだくさん。1日中楽しめるイベントとなっている。

なお、花火観覧は有料となっていて、チケットは現在発売中。イベントの詳細については、今後ホームページにアップされるので、チェックしよう。福岡の夜を彩る新しいイベントに、家族や友人と、足を運んでみてはいかが?【福岡ウォーカー編集部/杉山はづき】