Red Velvet ジョイ&キム・イングォン「カノジョは嘘を愛しすぎてる」笑いを届けるスチールカットを公開…コミカルな“師弟ケミ”

写真拡大

Red Velvet ジョイとキム・イングォンがコミカルな師弟ケミ(ケミストリー、相手との相性) を予告した。

20日から韓国で放送開始予定のtvN新月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」で、ジョイは劇中でビタミンボイスを持つ高校3年生のユン・ソリム役を、キム・イングォンはユン・ソリムの担任のポン先生に扮した。2人の師弟演技はスチールカットだけでも笑いを届ける。

公開されたスチールカットにはジョイ(ユン・ソリム) とキム・イングォン(ポン先生) のトムとジェリーを連想させるかわいい追撃戦が登場し、視線を集める。ジョイはキム・イングォンの目を盗んで四つん這いで逃げ、やんちゃな女子高生のかわいい魅力をアピールする。何よりもバレないために息を殺して目をギョロギョロさせてこっそりと逃げる姿が視線を奪い、見る人々を笑顔にさせる。

これに対してキム・イングォンは目をギラギラさせて必死にもがく姿が捉えられ、笑いを誘う。特に、逃げ回るジョイに対してありったけの力を振り絞って足を蹴るが、届かない短い足が人々を爆笑させたのだ。

逃げるジョイと彼女を捕まえようとする先生キム・イングォンのドタバタ追撃戦は、2人のコミカルな演技が爆発し、ジョイの華やかな高校生活を知らせる。ジョイとキム・イングォンが見せる息ぴったりの“師弟関係”に期待が高まっている。

最近、龍山(ヨンサン) のある中高等学校で行われた撮影で、ジョイとキム・イングォンはコミカルさの中に師弟間の愛情を溶け込ませるために、膝を突き合わせて積極的にアイデアを出すなど、演技への情熱を見せた。特に、キム・イングォンは繰り返されるシーンごとに様々な足蹴りポーズを披露し、笑いのためNGが出るなど、ジョイ&キム・イングォンの身を投げた演技への情熱のため、愉快な撮影が続いたという。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の制作陣側は「キム・イングォンは劇中、弟子のジョイの将来を心から心配し、しっかりとした助力者として活躍する予定だ。また、信頼できる俳優キム・イングォンの素晴らしい演技がドラマに活力を与えると思う。特に、愛らしい教え子ジョイと個性満点の師匠キム・イングォンの完璧な呼吸は、歴代級の“師弟ケミ”を披露して、ユーモアと感動を与える予定なので、たくさん愛してほしい」と伝えた。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は同名の漫画をリメイクした作品で、「彼女はキレイだった」「主君の太陽」「美男<イケメン>ですね」などヒットラブコメディを制作してきた制作会社BON FACTORYが制作し、優れた演出力を見せたキム・ジンミンプロデューサーがメガホンを取る。20日夜11時より韓国で放送がスタートする。