「スカッとできる番組にしたい」と澤部佑

写真拡大

続々と始まるこの4月新バラエティーは、古舘伊知郎と坂上忍、千原ジュニアがレギュラー初共演を果たすなど、大物司会者の新番組や、ベテラン芸人の斬新なタッグが特色。どんな“化学反応”が起きるか楽しみな、注目の新MCをチェック!

【写真を見る】超仲良し!? バナナマン、おぎやはぎ、オードリーの3組

■ 古舘伊知郎✕坂上忍✕千原ジュニア

「おしゃべりオジサンと怒れる女」(4月15日土スタート、夜11.55テレビ東京系)は、昨年末の特番をレギュラー化。特番時は坂上がゲストとして共演した3人が、レギュラーでは初共演を果たす。最強のしゃべりを誇る3人の初タッグは、伊藤隆行プロデューサーも「正直なところ…とても怖いです。ゲストを交えたトークはきっと大荒れになるでしょう」と予想するほど。社会情勢からささいなことまで、怒りを抱えた女性ゲストとの激突トークが楽しみだ。

■ おぎやはぎ✕バナナマン✕オードリー

過去2回特番として放送された「もろもろのハナシ」がレギュラー化(4月12日水スタート、夜0.25フジほか)。今世間でブームになりつつあることをテーマに、3組がトークを展開する。ありそうでなかったこの3組のタッグはバナナマン・設楽統自ら「お笑いヤング3」と命名。すでに中堅芸人としてMCの地位を確立した3組ながら、特番ではなぜか彼らのネタ見せも恒例。仲の良い6人ならではの、この番組だけで見られる素顔に期待したい。

■ バカリズム✕劇団ひとり✕澤部佑✕カズレーザー

4人が「良かれと思って」ゲストに愛のダメ出しをする新番組「良かれと思って!」(4月19日水スタート、夜10.00フジ系)がスタート。ことし1月放送の特番のレギュラー化で、カズレーザーにとってはゴールデン・プライム帯では初MCとなる。ゲストへ愛ある文句、説教を繰り広げる“おせっかい”な番組だけに、劇団ひとりは「3人は芸人として素晴らしいですが、人間として欠落している部分が少なくない。責任は僕が取るので、臆することなくトライしてもらいたい」と気合十分。的確なコメントで人気のカズレーザーは「余計なことを言ってしまったとき、責任転嫁する悪い部分が出る瞬間を見逃さないで」と、早くも毒舌宣言!?

■ 中丸雄一✕若林正恭

KAT-TUN・中丸雄一が、オードリー・若林正恭を相方に、地上波ゴールデン初MCに挑戦する「世界ルーツ探検隊」(今春スタート、毎週月曜夜7.00テレビ朝日系)。暮らしの中にある身近なもののルーツを追求していく。3月17日(金)夜11.15より放送されるパイロット版の収録では、中丸は「やらなきゃいけないことがいっぱいで、すごく緊張してしまった」、若林も「こんなに緊張しているジャニーズの人は初めて見た」とドキドキの感想を。「空気や性格など、共通する部分があるんじゃないかな」(中丸)、「こんなに初回からツッコめる人もいない」(若林)という2人だけに、名MCコンビとなる予感も。

「週刊ザテレビジョン」11号(発売中)では、このほか総勢58名の新バラエティーMCを紹介。ヒャダイン✕ぺぇの注目タッグ(4月6日木夜7.25スタート「#ジューダイ」NHK Eテレ)、高島彩がMC、“インフルエンサー”としてディーン・フジオカが出演する新情報番組(4月土夜8.54スタート「サタデーステーション」テレビ朝日系)など、MC起用が斬新な番組をチェックしよう。