大好きな彼と付き合えたからといって、幸せな時間が永遠に続く保証はどこにもありませんよね。突然「別れたい」と言われ、一気に絶望の淵に突き落とされることも……。しかし、安心してください。その後の対応次第で、彼の気持ちを取り戻すことも夢ではありません。この記事では、男性が別れを考える女性の特徴や彼氏と別れずに済む解決方法をご紹介。また、別れるべきカップルについて、専門家に解説してもらいました。

<目次>

■別れたくなる「彼女の特徴」って?
・別れを考える「彼女の特徴」
・危険信号……! 「別れたい」のサイン
■彼氏と別れずに済む「解決方法」
・彼氏に別れたくないと思わせる「メール」&「LINE」
・彼氏を「説得するコツ」
■別れたほうがいいカップルって?
・専門家が教える「別れるべきカップル」の特徴
■まとめ

■別れたくなる「彼女の特徴」って?

付き合いはじめのころは大好きだったのに、相手の性格を知れば知るほど、気持ちが冷めてしまうことがありますよね。では、どんな女性だと「別れたい」と思うのか、男性たちに話を聞いてみました。

・別れを考える「彼女の特徴」

男性が別れを考えてしまう「女性の特徴」には、どんなものがあるのでしょうか。さっそくチェックしていましょう!

1.束縛が激しい

・「自分のことを束縛しすぎる人は息苦しく感じるので別れたい」(32歳/自動車関連/技術職)

・「束縛が激しく、どんなことよりも自分を優先してほしいと言われた」(34歳/医療・福祉/専門職)

2.自分勝手

・「自分のことしか考えず、所有物のように考えている人。もしくは、そういった発言がある人」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「自分のことしか考えず相手のことを考えられないとき」(37歳/情報・IT/営業職)

3.浮気する

・「浮気をしたり浮気を匂わせる言動をすること」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「浮気をされたら別れることを考える」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

4.連絡がこない

・「連絡があまりない。自分から連絡してこなくて待っているばかり」(24歳/その他/営業職)

・「連絡しても全然返事がなかったり話してもそっけない」(34歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

5.嫉妬深い

・「メールが多いのとヤキモチがひどい」(39歳/不動産/営業職)

・「あまりに嫉妬深い、あるいは、疑り深い女性は面倒に感じるので、別れを考えるかも」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

共通点として、自分勝手な行動ばかりしていると「別れたい」と思われてしまうようです。恋愛を長続きさせるためには、相手を思いやる気持ちが大切なのではないでしょうか。

・危険信号……! 「別れたい」のサイン

直接口に出すことはなくても、さりげなく別れたい気持ちを伝えようとすることもあるのではないでしょうか。そこで男性たちに、別れを考えているときどんなサインを送っているのか、話を聞いてみました。

1.連絡を減らす

・「連絡を減らす。あからさまに冷めた態度をとる」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「連絡をとる頻度を減らして態度を冷たくする」(34歳/通信/クリエイティブ職)

2.会う頻度を減らす

・「会う頻度を減らす。連絡をあまりとらないようにする。お土産は買わない」(37歳/小売店/営業職)

・「会う回数が減るし、着信があってもかけ直すのを後回しにする」(24歳/その他/営業職)

3.返信が遅くなる

・「メールやLINEの返事を意図的に遅めにする」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「メールの返事が遅くなったり、自分から連絡しない」(34歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

4.冷たくなる

・「冷たくする。でも考えてるならすぐ別れる」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「冷たくして、相手の気持ちを冷めさせる」(36歳/不動産/営業職)

5.別れを告げる

・「別れたいとはっきり伝える。うやむやするのは性に合わない」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「別れようと思ったらすぐに別れを告げるので、”別れを告げる”ですかね」(38歳/その他/クリエイティブ職)

連絡や会う回数を減らすといったように、徐々に伝えようとすることもあれば、はっきりと直接口に出す人も。「最近連絡が少ないかも……」と心当たりがある人は要注意です。

■彼氏と別れずに済む「解決方法」

彼氏に別れたいと言われても、まだ気持ちがある場合、別れることに応じたくないと考える女性は少なくないはず。ここでは、彼氏の気持ちを引き止める方法について解説します。

・彼氏に別れたくないと思わせる「メール」&「LINE」

メールやLINEを使って、彼氏に考え直してもらう方法もあるようです。どんな内容だったら別れを考え直すのか、男性の本音をピックアップしました。

1.感謝の言葉を伝えてくる

・「感謝の気持ちを伝える内容。本当にいろいろ、気を使ってくれて、ありがとうなど」(32歳/情報・IT/技術職)

・「感謝の言葉を言われると考えてしまう」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

2.自分を想っていることが伝わる

・「自分のことを好きでいてくれていることがわかる内容」(37歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「自分のことを本当に想ってくれている内容は別れを迷います」(32歳/自動車関連/技術職)。

3.別れたくない

・「別れたくない、別れたら生きていけないという極端に重い内容」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「別れたくないと素直に強く言われると心が動く」(28歳/その他/その他)

3.今まで楽しかった

・「今まで楽しかった、充実した生活を送ってね」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「今までとっても楽しかったよありがとう」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

4.楽しかった思い出を語られる

・「過去の楽しかった思い出を思い出すようなもの」(36歳/小売店/営業職)

・「楽しかったころの思い出などを語られると」(26歳/その他/その他)

感謝の気持ちや今までの思い出を語ることで、別れを考え直す男性は多いようです。また、素直に「別れたくない」と伝えてみるといいかもしれませんね。

・彼氏を「説得するコツ」

彼氏が別れたいというサインを出してきたとき、どうすれば、別れずに済むのでしょうか。彼氏を説得するコツを心理コーディネーター・織田隼人さんに解説してもらいました。

彼の気持ちを取り戻すには、“爐竜せちが離れかけている原因を取り除くこと△發Π貪抒擇靴せ間を作り出すことが必要です。

まず、彼の気持ちが離れかけている理由として、彼女のワガママに疲れてしまったり、理不尽な態度に対してあきれてしまっている可能性があります。彼の気持ちが離れてしまう原因を取り除くことが大切なので、「もう絶対にしない!」という反省の気持ちを伝えましょう。また、「もう同じ失敗をしない」という気持ちだけを伝えても男性は信じてくれないので、「失敗しないためにどうするのか」という具体的な対策を伝えることがポイントです。

次に必要なのは、楽しい時間を取り戻すこと。そもそも恋愛というのは、一緒にいて幸せだから付き合うものですよね。別れそうなときは、自分のことでいっぱいいっぱいになりがちですが、「彼が幸せになるには?」、「彼が楽しむには?」、「彼がよろこぶには?」など、彼の気持ちに目を向けてください。彼を楽しませつつ、自分も楽しんで、付き合った最初のころの幸せを再度作り直しましょう。

■別れたほうがいいカップルって?

女性側は別れたくないと思っていても、実際には別れたほうがいい場合もありますよね。ここでは、別れたほうが幸せになるカップルの特徴について、紹介します。

・専門家が教える「別れるべきカップル」の特徴

別れたほうが幸せなカップルについて、心理コーディネーター・織田隼人さんに解説してもらいました。1.暴力・暴言で相手を傷つけるカップル

相手を傷つける恋愛は、付き合えば付き合うほど、お互いに疲労が溜まっていきます。たとえば、女性が男性のことを軽く叩くのが癖になっているカップルや、相手を傷つける暴言(本気で思っていなくても)がつい口から出てしまうパートナーの場合は、別れたほうがいいです。

2.浮気の不安が消えない・束縛するカップル

付き合っていて、相手の浮気がずっと気になって仕方ないようなカップルも別れたほうが正解です。幸せな気持ちより、不安な気持ちが多くなると、相手の行動を「コントロール」しようとしたり、束縛しようとします。しかし、コントロールというのは、相手を支配下に置くことで、相手の自由を奪う行為。相手の幸せも減ってしまいます。どちらかの幸せを犠牲にするというのは、あまりいい付き合い方とは言えません。

3.大きな過ちを繰り返すカップル

相手がやめてほしいと思っている浮気やギャンブル、泥酔などを繰り返すパートナーの場合も別れることがオススメです。一度の過ちなら、改善して次からなくなることも多いですが、繰り返す場合は、相手に改善する意思がないということ。同じ不幸を繰り返すことになります。

4.会いたいのに会えないカップル

お互いに好き同士で会いたいのに会えない場合も、「会えないストレス」がどんどん溜まって疲弊しやすくなります。「さみしい!」、「どうして会えないの!」というように、会えないストレスを相手にたくさんぶつけるようになると黄色信号。ただ、電話やLINE、日々の写真をお互いに送り合うことで、“会えない寂しさ”のバランスを取っているカップルは、これからもうまくいく可能性が高いです。また、「次に会えるのは3ヵ月後だけど、楽しみだね」など、前向きな会話が多いカップルも別れの心配はありません。

■まとめ

男性が別れを考えていたとしても、女性の対処の仕方次第では、別れを回避することもできそうです。基本的に、早いうちから別れのサインを見極められれば、手遅れになる前に、何とか手を打つこともできるのではないでしょうか。しかし、中には別れたほうが幸せになれるカップルもいるので、彼との関係を一度冷静に見直してみるといいかもしれませんね。

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

(※)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年3月2日〜2017年3月3日
調査人数:329人(22〜39歳の男性)