深見真理役を務める川島海荷 (C)杉基イクラ/KADOKAWA c7○3×クイズ研究会

写真拡大

 競技クイズを題材とした杉基イクラ氏の漫画をテレビアニメ化する「ナナマル サンバツ」のキャストとスタッフ情報第1弾が発表された。主人公の越山識役を堀江瞬が務め、ヒロインとなる深見真理役で、女優の川島海荷がテレビアニメのレギュラー声優に初挑戦することがわかった。識や真理、理系分野全般を得意とする御来屋千智(みくりやちさと)らの姿を描いたティザービジュアルも公開されている。

 原作は「ヤングエース」(KADOKAWA刊)で連載中の同名漫画で、クイズ研究会に入会した読書好きの高校1年生・識が、競技クイズの世界に傾倒していく姿を描く青春部活作品。「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」などで知られる堀江が主演に抜てきされ、「競技クイズは、僕にとってもまだまだ未知数な部分が多く、今からとてもワクワクしています。オーディションを受けるにあたり、原作を読ませていただいた時に感じた熱量をそのまま届けたいと思います」と意気込みを語っている。

 また、ヒロインの真理役を現在、日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」の総合司会としても活躍している女優の川島が担当。「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」や「モンスター・ホテル」の吹き替えなどで映画の声優経験があり、テレビアニメも「STAR DRIVER 輝きのタクト」にゲスト出演したことはあるが、レギュラー出演は初めて。川島は「私自身クイズは苦手ですが、作中では必死にバシバシ答えていきたいです! 高校生たちのクイズにかける熱い想い、その必死な姿を見ていただきたい。声優として不慣れなこともあると思いますが、楽しみたいです!」と話している。

 スタッフは「12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜」の大宙征基監督のもと、シリーズ構成を「orange」の柿原優子、キャラクターデザインを「TRICKSTER ‐江戸川乱歩『少年探偵団』より‐」の高鉾誠が担当。アニメーション制作は「ALL OUT!!」のトムス・エンタテインメントが行う。

 そのほか、アニメ公式Twitterでは、3月7日に文蔵高校のクイズ研究会部長・笹島学人役を、14日に千智役を演じるキャスト当てクイズ動画を公開し、参加型の「ナナマル サンバツ キャスト当て動画クイズ」を開催する。賞品や応募方法の詳細などは後日発表予定。

 さらに、3月25〜26日に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2017」内で、堀江や 学人役のキャスト、原作者の杉基氏が登壇するトークショーが行われることも決定した。同作の見どころを紹介するほか、押しボタンを使ったクイズコーナーも行われる。詳細は後日発表予定。

 「ナナマル サンバツ」は7月から日本テレビほかで放送スタート。