12日、アクションスターのジャッキー・チェンが、売れない時代に男性からのセクハラ被害に遭ったことを語っている。写真はジャッキー・チェン。

写真拡大

2017年3月12日、アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)が、売れない時代に男性からのセクハラ被害に遭ったことを語っている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

若かりし頃のジャッキー・チェンのブレーク前の秘話を自伝の中で披露した。当時、オーストラリアに住んでいた両親を訪ねるため飛行機に乗ったジャッキーが、ある男性客室乗務員からとても親切なサービスを受けた。経由地のインドネシアでは、ホテルまでのタクシーを手配してくれ、さらに自ら送ってくれたという。

ホテルにチェックインして部屋で落ち着いた頃、ドアをノックする音がした。開けてみると例の客室乗務員で、ジャッキーは何の警戒心もなく部屋に招き入れた。しかしその後、この客室乗務員が本性を表すことに。ジャッキーのたくましい肉体を絶賛したかと思うと、いきなり体を触り始めた。しばらくは我慢していたものの、いたたまれなくなり、部屋から追い出そうとすると、今度はキスを迫ってきたという。

追い出した後も恐怖は続き、鍵をかけたドアの前に椅子を置いてしっかりとガードを固め、その夜はほとんど眠れなかったという。(翻訳・編集/Mathilda)