写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の小栗旬が主演する関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(4月11日スタート、毎週火曜21:00〜21:54)の主題歌に、デビュー前の歌手・Beverly(ビバリー)が抜てきされることが13日、明らかになった。

Beverlyは、歌手になるためにフィリピンから来日して活動を開始。"5Aまで届く異次元のハイトーンで突き抜けるボーカル力を発揮する超実力派シンガー"として売り出され、ピコ太郎から「今年ブレイクするアーティスト」として紹介された。

この主題歌(オープニングテーマ曲)のタイトルは「I need your love」。ドラマの笠置高弘チーフ・プロデューサーは「『CRISIS』の世界観を盛り上げる歌声を探し求める中で、Beverlyさんという圧倒的な歌唱力を持つ本格的な歌手に出会いました」と言い、「全てが規格外のドラマに、また一つ規格外の歌声が加わりました」と期待を述べている。

「I need your love」を含むBeverlyのデビューアルバムは、5月31日に発売。あす14日に最終回を迎える同局系ドラマ『嘘の戦争』の放送終了後には、ドラマ『CRISIS』の公式ホームページで120秒の特別映像が公開され、Beverlyが歌う「I need your love」の音源の一部も公開される。