写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の佐々木希がテレビ東京系ドラマ24『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(毎週金曜24:12〜)の第11話(24日放送)に出演することがわかった。

同作は、日本映画界を支える名バイプレイヤー6人(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研)が、本人役としてシェアハウスで共同生活を送るという設定のドラマ。中国のネット配信動画チャンネルの開局記念番組となる『七人の侍』リメイク版オファーを受けた6人は、絆を深めるため共同生活を始める。

様々な豪華ゲストが自ら立候補し出演するなど、話題となっている同作。佐々木は映画業界最高峰の式典のプレゼンター役として登場し、衝撃の展開が起こるという。

佐々木は「いつも楽しく拝見しているので、出演が決まったときはすごく嬉しかったです」と心境を明かし、「ご活躍されている方々に一度にお会いできることも、とてもわくわくしました」と撮影を振り返った。また「一度ご一緒させていただいたことのある松居大悟監督の演出でしたので、とても楽しい撮影でした」と、現場の楽しさを語った。

終盤ゲストとしてすでに岡田将生、大森南朋、池松壮亮などの出演が発表されており、さらに最終回にも豪華ゲストが出演する予定。作中で使用されているのLINEスタンプ発売、期間限定で人気アニメ『おそ松さん』とのコラボポスターを掲出するなど、最終回に向けてさらなる盛り上がりを見せている。